So-net無料ブログ作成

窓のそとをみてみよう [今日の気分]

別に何の深い意味も無いよ。
Winどうずから抜け出してみようとかそんなことじゃなく
三月も下旬になって、三寒四温っていう言葉が
しっくりくるようになったもんで、
お外の様子を記しておこうと。

東京の桜は数日前に満開になり、
それとほぼ同時期に、家の近所の街路樹のもくれんが満開になった。
もくれんは、桜よりも花の寿命は短く、1日か2日で、もう花びらが落ち始める。
しかもあのでっかいのが茶色くなって、ぼたぼた落ちる。
あまりに密度の濃いところだと滑って転びそうな勢い。

この辺の桜といえば、稲荷山公園(ハイドパーク)だが、こちらはまだ八分咲きかな。
ここ数日の寒さが、咲き方を遅らせているようだ。
そのぶんこの週末はいいくらいだろうな、きっと。

花だけではなく、細い枝の先には、小さな若葉が開き始めている。
冬の頃は茶色の彩度を下げた、グレーに近い色合いだった山肌も
三月に入ると徐々に赤みを帯びてきて、ここ最近は、若葉色を含むようになった。
そのところどころにある、山桜の薄桃色がひときわ目立つ。

田んぼの畦には、水仙の葉っぱがにょきにょき突き出してきた。
秋に枯れた草の茎を持ち上げるように、春の芽が伸び始めている。
心なしかふかふかしているようにも見える。

畑で冬を越した葉物野菜は、どれもこれも黄色い菜の花を付けている
野菜として収穫するときの形はそれぞれ違うが、アブラナ科って花は
みんな同じようなかんじだ。

スギ花粉もそろそろ収束してきて、次はヒノキか。
さしくん的には、スギは鼻やのどに、ヒノキは目にくるんだ。

順調に季節は進んでいる。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。