So-net無料ブログ作成

奴はあやつり人形か? [想像することは自由だ]

北の大将が訳も分からず暴れてますが、
あれが国内の事情だけで動いているのではなく、
どこか外国の企みのもとに、動かされているとか。

やっと最近になって、口を開いたオバさんですが
裏で手をまわしていたとするとだ・・・

大将が何か変な動きするだけで、周辺国は大騒ぎ。
いろんなものを配備し、準備をする。
そりゃそうだよな。隣の大将が暴れるのをタダみているだけじゃ
わらわれちゃうからな。

これで、今までどうもはっきりしなかった日本の感情も
「やっぱりヤバイか」、「周りは平和じゃないんだな」
だからアメちゃんに、もしくはそれと一緒になって自衛隊に
頑張ってもらわねば。
そう考える人も増えるかも。
そうすると、アベちゃんがオバちゃんに強く言われて
高い買い物しても、国民はある程度納得するだろう。

オバちゃん目論見どおりでニヤニヤだ。
アベちゃんもオバちゃんと仲良くできて、ニヤニヤだ。

更にここで、もう一歩進めて
オバちゃんと周ペイがくっついていたらだ。

大将が、周ペイの言うことも聞かずほんとに暴れだしたら、
先ずはオバちゃんが、ゲンコツを落す。オバちゃんの応援しなきゃなので
パク子ちゃんとアベちゃんが、一緒になってゲンコツ。

元々ポンコツな大将の子分はあっという間に、降参する。
ここでオバちゃんが言う。
「周ペイ君さぁ、ちょっと大将をみはっててよ、近所なんだから」
しょうがないなぁって感じで、周ペイ君が大将の家に出入りするようになる。

オバちゃんにしてみれば、目障りでしょうがなかった大将を、周ペイ君に
くれてやったので、少しは安心できるようになったし、
周ペイ君ともしばらくは仲良し。
その周ペイ君は、どうしても東の領地が欲しかったので、渡りに船で
こりゃラッキー、自分では何もせずに領地が増えた。

でもそうすると、パク子さんがちょっと妬みだすよね。
大将は元々親戚なのだから、うちが面倒見るよって。
オバちゃんが、パク子さんに嫌われるんだな。
そしてパク子さんは周ペイに向かって「出て行け! 大将君は私が面倒を見るの」

お友達だった、オバちゃんの支援無しに周ペイ君に噛み付く、パク子さん。
いくらサムチョンが世界中で有名とはいえ、周ペイ君のゲンコツで
パク子さん一発ノックアウト。
これで、周ペイ君に見守られながらだけど、北の大将と南のパク子さんとの間にあった
線がなくなり、念願の祖国統一が図られる。

さぁここでアベちゃんどうするでしょうか。

どうもこうもない。アベちゃんのご主人様はオバちゃんだから
何でも言うことを聞くさ。

今度は周ペイ君が直接、アベちゃんにちょっかい出してくる。
オバちゃんがいろいろと良いアイテムをもってるから、それをたんまり買い込んで
周ペイ君のいじめに耐えるんだよ。

オバちゃん儲かる、周ペイ君領地広がる。
この二人だけが、思い通りの道を進む。

あっ、でも周ペイ君健康状態良くないから、どうかなぁ。
肺は真っ黒、血液どろどろ、インフルにもかかってるしなぁ。

あれ?結局生き残るのはオバちゃんかい?



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。