So-net無料ブログ作成
検索選択

雨降らんね [育てる]

もう、ここ1週間雨降ってないようだ。
畑の土が固まりきっている。
スコップごときでは到底掘り返せない。

最近とっても楽ちんな除草方法を実践中。
 1、伸びた葉っぱ部分を、電動の剪定マシンで切り、
 2、根っこ部分をスコップで掘り返し、地表だったところを
   穴の底に落として、地中だったところを地表に出す。
   要は天地返しだ。
 3、その際、刈った葉っぱ類も一緒に埋めてしまう。
 4、1週間くらい経ったら、耕運機で一気に均す。

すると、鎌で刈ったり、引き抜いたりするよりずいぶんと早く 
簡単に、除草と、種蒔準備の両方が出来てしまう。

それはそれとして、こうも雨が降らないと種も蒔けませんな。
もうそろそろいい時期なんだけどな。

昨日か、そうとは知りながらも、苗を買ってしまった。
ブロッコリーと、芽キャベツ、あと三角形のブロッコリー
畑は先週、支度したところがあるので、そこでいいが
さて、どうやって保水をしたものか。
 ・
 ・
 ・

まだまだ強い日差しには、寒冷紗のトンネルで対応。
保水には藁を使うか。適当な長さに切って、いっぱい水を吸わせたので
苗の根際を覆うか。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

もうそろそろ秋の準備 [育てる]

結局、スイカもやられたんだ。
かぼちゃもやられたし、ズッキーニもだ。
トマトもいくつかかじられてるようだ。

それでも、今年期待のとうもろこしはうまくいった。
無農薬なので一房に数匹の虫は入っているが
それでも意外と食べられるもんだ。
あんなちっさな虫が、食べるだけ食べて蛹になったって
まだまだとうもろこしの粒はたくさん残っている。
そうだなぁ、イメージ的には95%くらい残っているとみた。

皮剥いて茹でちゃえば、虫なんかどっかいっちゃうんで
普通に喰える。
まぁ、虫にやられた周辺を避けながらってのが少し面倒だけど
味には全く影響ないんだな。

これはよかった。来年もぜひ作ろう。


そんなこんなしていると、もう、秋やさいの種まき時期が迫っている。
まだまだ暑くって死にそうな日々だが、これが急に涼しくなるからな。
そのときになってから畑を耕したのでは、遅すぎる。

種まきにはいろいろと下準備が必要なんだよな。
固まった土をほぐすように耕して、元肥を仕込んで、馴染むまで何週か放置。
その後、雨降り具合を予想しながら、やっと種まき。
時間が経てばすぐに雑草が伸びるので、小さいうちに抜いておく。

土・日しか、作業日がないので1月なんてあっという間。
もたもたしていると、旬な時期を逃してしまう。

この秋は、特にかわり映えも無く、
大根、にんじん、白菜、ほうれん草、レタスに、去年うまくいった
たまねぎと、にんにくくらいかな。

まだまだ忙しいな

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。