So-net無料ブログ作成
検索選択

どうもタイミングが悪いなぁ [育てる]

先週末は、土・日ともに仕事休みだったので
作物の世話と今後の準備が出来ると思ってたら
雨で、土曜だけしか畑に入れなかった。

蒔いた分はどうやら皆芽を出したようだが
このところの寒さで、まだ間引くほどには成長していない。
唯一大根だけは、何箇所か間引いた。

その反面、9箇所ほど発芽してなかったので、蒔き直しておいた。
それにしてもなかなか暖かさが続かないなぁ。
今朝なんかだいぶ寒かったから、もしかしたら
ジャガ君の芽が、やられてしまったかもしれない。

雨が全く降らずに干からびるよりかは、いくらかましだが
どうせなら、月曜とか、火曜に降ってくれればなぁ、最高なんだけどな。

そうそう、電気柵のインジケーターが消えていたので、電池を交換しました。
約一月だな。
乾電池じゃなくバッテリーのほうがいいかなぁ
ちょっと考えよう。

プレゼント [家事]

先日のさしくんの誕生日、いいもの貰った。

しおしお、まきろんから
TIGERの「スマートブレンダー」ってのを買ってもらった。
簡単に、食材をすりつぶしたり、粉々に混ぜたりするやつ。

ポタージュ系のスープや、手作りジュースにさっそく威力発揮。
結局、作るのはさしくんだが、凄く楽チンでしかも楽しい。

まだ数パターンしか試してないけど、もっといろいろ使えそうだ。
新しい発想に結びついて、ファンキーなメニューが出てきそう。

それともう一つ。
福島の父さん母さんから、お酒を貰った。
さしくん、「こっちで売ってない地酒を」なんてわがまま言ってしまった。
仁井田本家の自然酒(じねんしゅと読むらしい)
これがまたうまい事。
父さん曰く「甘口だからなぁ、どうかなぁ」とか心配のようだったが
全くその心配は無用で、さしくん的には、ああいう濃いのも好きだ。
「ぷっは~!のんだ~」って気がするよな。

レベル42になり、平均的にはもう半分以上のライフを使い切っているが
まだまだいい事はあるんだな。
がんばろう。

奴はあやつり人形か? [想像することは自由だ]

北の大将が訳も分からず暴れてますが、
あれが国内の事情だけで動いているのではなく、
どこか外国の企みのもとに、動かされているとか。

やっと最近になって、口を開いたオバさんですが
裏で手をまわしていたとするとだ・・・

大将が何か変な動きするだけで、周辺国は大騒ぎ。
いろんなものを配備し、準備をする。
そりゃそうだよな。隣の大将が暴れるのをタダみているだけじゃ
わらわれちゃうからな。

これで、今までどうもはっきりしなかった日本の感情も
「やっぱりヤバイか」、「周りは平和じゃないんだな」
だからアメちゃんに、もしくはそれと一緒になって自衛隊に
頑張ってもらわねば。
そう考える人も増えるかも。
そうすると、アベちゃんがオバちゃんに強く言われて
高い買い物しても、国民はある程度納得するだろう。

オバちゃん目論見どおりでニヤニヤだ。
アベちゃんもオバちゃんと仲良くできて、ニヤニヤだ。

更にここで、もう一歩進めて
オバちゃんと周ペイがくっついていたらだ。

大将が、周ペイの言うことも聞かずほんとに暴れだしたら、
先ずはオバちゃんが、ゲンコツを落す。オバちゃんの応援しなきゃなので
パク子ちゃんとアベちゃんが、一緒になってゲンコツ。

元々ポンコツな大将の子分はあっという間に、降参する。
ここでオバちゃんが言う。
「周ペイ君さぁ、ちょっと大将をみはっててよ、近所なんだから」
しょうがないなぁって感じで、周ペイ君が大将の家に出入りするようになる。

オバちゃんにしてみれば、目障りでしょうがなかった大将を、周ペイ君に
くれてやったので、少しは安心できるようになったし、
周ペイ君ともしばらくは仲良し。
その周ペイ君は、どうしても東の領地が欲しかったので、渡りに船で
こりゃラッキー、自分では何もせずに領地が増えた。

でもそうすると、パク子さんがちょっと妬みだすよね。
大将は元々親戚なのだから、うちが面倒見るよって。
オバちゃんが、パク子さんに嫌われるんだな。
そしてパク子さんは周ペイに向かって「出て行け! 大将君は私が面倒を見るの」

お友達だった、オバちゃんの支援無しに周ペイ君に噛み付く、パク子さん。
いくらサムチョンが世界中で有名とはいえ、周ペイ君のゲンコツで
パク子さん一発ノックアウト。
これで、周ペイ君に見守られながらだけど、北の大将と南のパク子さんとの間にあった
線がなくなり、念願の祖国統一が図られる。

さぁここでアベちゃんどうするでしょうか。

どうもこうもない。アベちゃんのご主人様はオバちゃんだから
何でも言うことを聞くさ。

今度は周ペイ君が直接、アベちゃんにちょっかい出してくる。
オバちゃんがいろいろと良いアイテムをもってるから、それをたんまり買い込んで
周ペイ君のいじめに耐えるんだよ。

オバちゃん儲かる、周ペイ君領地広がる。
この二人だけが、思い通りの道を進む。

あっ、でも周ペイ君健康状態良くないから、どうかなぁ。
肺は真っ黒、血液どろどろ、インフルにもかかってるしなぁ。

あれ?結局生き残るのはオバちゃんかい?



どういうことなんだろうか [不思議に思うこと]

仮設の分電盤からの送電が止まって、炉内やプールの冷却が出来なくなったと。
つい先日も分電盤近くを工事中に、電源が落ちた。
そして、高濃度汚染水の地下タンクから水が漏れているとこっそり発表。

どうなってるんだ、東電ってのは。
今までずっと、その道(電気の)プロ集団だと思ってたんだが、
プロも過ぎるとこうなっちゃうのか?

さしくん普段は、農作業しているわけじゃなく、工場の管理全般をしているんですね。
すると、はじめに書いた様な事は、あってはならないことなんです。
でも機械物だから、壊れてみたり、誤作動してみたり、使い方間違ってたりと
使っているうちにはいろいろと不具合が出てくるもんです。
だからこそ普段から点検やメンテナンスを行っているんです。

上のどれをとっても、なかなかありえないことなんだけど、
ねずみくらい、すぐにわかるだろう、というよりそもそも何年間仮設盤使っているんだか
役員の給料一月分くらいで何とかなるだろうに。管理者のミスだな。

つい最近のは分電盤の近くでフェンス張る作業していてその針金が落ちて
短絡したのではとか言ってたが、それって、監督する方も、施工するほうも
どっちも素人じゃないのか?

地面に穴掘ってシート張って汚染水溜めてたら、漏れてましたって、
自分らが何を扱っているのか、判ってるのか判ってないのか、完全に
感覚が麻痺しているとしか思えない。

一般的な工場で言えば、「土壌汚染」って事になるけど
これ起こしたら、ドンだけ大変な後始末をしなければならないのか。

それでいて、責任とる人は誰もなし。
やばい、完全に麻痺している。

水はけ悪い [育てる]

水はけというより、それ以上に降ったのかもしれない。
先月末に種蒔いた、大根、ほうれん草、人参
蕪とレタス、セロリにふだん草と鷹の爪は

大根だけ芽を出した。
他のはまだもう少しの様子。
トンネル明けてみて見たいんだけど、
先週末の雨で、畑が水分含みすぎて一歩も入れず。

年を越した、えんどうは、元気に伸びていて順調。
もっと元気なのがにんにく
やばい、このまま順調に行くとえらい大量な事になってしまう。

先月中旬に植えたジャガイモは,やっと芽を出した。
でもまだ数本。ここまで寒い日が多かったからな、これからだろ。

そんなこんなで、今日は一歩も入れないので、畦の草取り。
電気柵を入れた所はかなり念入りに、そうでないところは
それなりに。
開墾中の別の畑もてを出しました。
こちらも入れないので、草取り。
ここには強敵が居て、一苦労、いや二苦労、三苦労くらい大変だった。

ススキ、ってあの根っこ、抜けたもんじゃぁない。
50センチくらいの株を、細切れにしながら、徐々に減らしていく。
いい加減飽きる作業だ。でもこれやらないと先に進まないからなぁ。

今週は天気良さそうだから、いっぺんに芽吹くだろうなぁ。
楽しみ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。