So-net無料ブログ作成
検索選択
想像することは自由だ ブログトップ

奴はあやつり人形か? [想像することは自由だ]

北の大将が訳も分からず暴れてますが、
あれが国内の事情だけで動いているのではなく、
どこか外国の企みのもとに、動かされているとか。

やっと最近になって、口を開いたオバさんですが
裏で手をまわしていたとするとだ・・・

大将が何か変な動きするだけで、周辺国は大騒ぎ。
いろんなものを配備し、準備をする。
そりゃそうだよな。隣の大将が暴れるのをタダみているだけじゃ
わらわれちゃうからな。

これで、今までどうもはっきりしなかった日本の感情も
「やっぱりヤバイか」、「周りは平和じゃないんだな」
だからアメちゃんに、もしくはそれと一緒になって自衛隊に
頑張ってもらわねば。
そう考える人も増えるかも。
そうすると、アベちゃんがオバちゃんに強く言われて
高い買い物しても、国民はある程度納得するだろう。

オバちゃん目論見どおりでニヤニヤだ。
アベちゃんもオバちゃんと仲良くできて、ニヤニヤだ。

更にここで、もう一歩進めて
オバちゃんと周ペイがくっついていたらだ。

大将が、周ペイの言うことも聞かずほんとに暴れだしたら、
先ずはオバちゃんが、ゲンコツを落す。オバちゃんの応援しなきゃなので
パク子ちゃんとアベちゃんが、一緒になってゲンコツ。

元々ポンコツな大将の子分はあっという間に、降参する。
ここでオバちゃんが言う。
「周ペイ君さぁ、ちょっと大将をみはっててよ、近所なんだから」
しょうがないなぁって感じで、周ペイ君が大将の家に出入りするようになる。

オバちゃんにしてみれば、目障りでしょうがなかった大将を、周ペイ君に
くれてやったので、少しは安心できるようになったし、
周ペイ君ともしばらくは仲良し。
その周ペイ君は、どうしても東の領地が欲しかったので、渡りに船で
こりゃラッキー、自分では何もせずに領地が増えた。

でもそうすると、パク子さんがちょっと妬みだすよね。
大将は元々親戚なのだから、うちが面倒見るよって。
オバちゃんが、パク子さんに嫌われるんだな。
そしてパク子さんは周ペイに向かって「出て行け! 大将君は私が面倒を見るの」

お友達だった、オバちゃんの支援無しに周ペイ君に噛み付く、パク子さん。
いくらサムチョンが世界中で有名とはいえ、周ペイ君のゲンコツで
パク子さん一発ノックアウト。
これで、周ペイ君に見守られながらだけど、北の大将と南のパク子さんとの間にあった
線がなくなり、念願の祖国統一が図られる。

さぁここでアベちゃんどうするでしょうか。

どうもこうもない。アベちゃんのご主人様はオバちゃんだから
何でも言うことを聞くさ。

今度は周ペイ君が直接、アベちゃんにちょっかい出してくる。
オバちゃんがいろいろと良いアイテムをもってるから、それをたんまり買い込んで
周ペイ君のいじめに耐えるんだよ。

オバちゃん儲かる、周ペイ君領地広がる。
この二人だけが、思い通りの道を進む。

あっ、でも周ペイ君健康状態良くないから、どうかなぁ。
肺は真っ黒、血液どろどろ、インフルにもかかってるしなぁ。

あれ?結局生き残るのはオバちゃんかい?



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

もしかしたら [想像することは自由だ]

この夏は、東電による、電力足りないから原発動かすぞ恫喝の影響で、
各方面で節電が行われる。

元々、工場では省エネ法の縛りで毎年々々電力削減を続けていた。
近年は、Co2低減のほうが重要とされ、ガスによる冷房から電力利用へ
シフトされつつあった。
それでも毎年確実に使用電力を削減してきた。

でも、世の中で使われる電力のうち、工場の使用分は半分にも届かず、
それ以外(一般家庭や、オフィスビル)の電力削減をどうしたらいいか、
無理に進めるわけにも行かず、半ば手詰まり感があった。

しかしこの夏の節電は、関東地方全ての電力利用者が対象だ。
さしくんの行ってる会社でも、昨年に比べれば、今のところ2割から1割5分くらいは
削減している。
このままの状況なら、ペナルティは受けずに済みそうだが。

今日は、今までになく蒸し暑く、真夏の暑苦しさを予感させる陽気だった。
外気温31度、居室の温度27度。
そりゃ、外から部屋に戻れば、一時は涼しいと思うが、すぐに慣れてしまい
汗がにじみ出てくる。

それでもエアコンは送風のまま。
昼間は、温度設定を28度未満にしてはならない約束だからだ。

もしかしたら、もしかしたら、、
世の中全部がこんな感じなのなら、エアコンの屋外機の運転が減って、
外気温も少しは下がるのではなかろうか。
熊谷や多治見のヒートアイランドも少しは和らぐのではなかろうか。
部屋の熱を外に捨てていたのだが、それが少し減るので、
部屋は暑くなるが外は少し涼しくなるかもしれない。

ちょっと昔に戻るだけだよ。
うちなんか3階だから、玄関と、その反対の窓を開けて風を通せるので
もうここ数年エアコンを使っていない。
(お金なくて。・・ってのもあるけどね)

今年は少しは楽になるかも。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

昨日観たのつづき [想像することは自由だ]

そうそう、宇宙人がその昔地球に来訪していたという事の目的で
新しいことを聞いて、面白かった。

どうやら、彼らは、地球の資源(金)を採掘に来ていたと。
自分らの手を汚したくないので、サルの遺伝子を操作し人間を作り
働かせたと。出土する類人猿化石の時間的間隔が、予測される進化の歴史と
合わないようだ。
さしくんにとって、これは新しい考えだ。そして、一理ありそうだ。
人類が、月や火星で計画していることとほぼ同じだな。

元々人間が考え出した知恵ではなく、彼らに教わった知識なので
後世まで受け継がれなかった。だからエジプトやマヤ等の古代の暦や技術が
忘れられてしまうんだ。

若しくは、彼らは地球を離れる時に、人の記憶を操作した可能性もあるか。
再度来訪する時のために、ただ生きてるだけのあほな人類にしてしまって
更に、念には念を入れ野蛮な人種を作り出し、世界中にばら撒いた。
このあほで野蛮な奴らに、古代の知恵を全てつぶさせた。

すると、マヤの暦が2012年で終わってるのは、この年にもう一度やってくるということか?
おお、彼らは一体どんな風体をしているのか、しゃべるのか?何に乗ってやってくるのか?
楽しみ。

まぁ、やってきたところで、友好的ではないことは確かだろうな。
元々人類は彼らにとって人類は奴隷か家畜と同じだからな。きっと小手先一つで
ねじ伏せられることだろうな。

いづれにせよ、何か分からんけど、楽しみだな。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

見てしまった [想像することは自由だ]

昨夜、スカパー見ていたら、
「人類の祖先は宇宙人か?」
みたいな内容の放送をしていた。

各分野の科学者や、UFO、宇宙人を信じる研究者など
いろいろな人が出てきたが、それぞれ違うもんだね。

さすがに科学者と言われる人たちは、確たる証拠が無いものは
全く信じないようだし、宇宙人を信じる人は、地方の言い伝えでも真実と受け取る。

さしくん的には、後者へ近い。
再現性があろうが無かろうが、実際に起きた事は事実なんだから、それを
うまく説明できなくても、うそではないと思う。科学が足元にも及ばないというだけの事。
火の無い所にけむりは立たずというくらいだから、古くからの言い伝えには
その元となる何かがあったはずだ。

もっと深く、いろんな角度から調べまくればいい。
無駄な軍事費に金かけるより、よっぽど有効だと思うけどな。
そうすれば2012年ももっと、楽しみになるんだけど。
何が起こるのか、それとも何も起きないのか、2000年問題の時のように。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

月が替わる前に短く一つ [想像することは自由だ]

今日は、選挙の話題一色だった。
でも、さしくんはあまり見ないんだ。
そりゃぁ結果は気になるので、どれがどれくらい獲得したかは確認する。
昨日の夜から気になっていた。

でも、その後の解説者とか、学者とか、いわゆる識者達のコメントは
一切聞かないことにした。ここ最近の流れだと、
マスコミの報道によって作られた世論が、一般的になってきているからだ。
大方のマスコミが正しいと報道すれば、それが正義となり、正解となり、
ことの本質を自ら追求しようとはしなくなる。

テレビが言ってるんだから正しいんだろう。

テレビは公正で中立でなどといっているが、小沢秘書逮捕の出来事など
見ていれば、決してそんなことは無いとはっきりする。


今回の選挙結果をどう思うかは、人それぞれでいいではないか。
ちなみにさしくん的には、予想通りの結果だった(後だしだけど)
民主単独で過半数獲得。やはりって感じだ。

そして思うのはこれからだ。
大変なことが起こるだろうなぁ。いままでとは違った方向へ向くわけだから
かなり苦痛なことも起こるだろうなぁ。
それを予感させる記事が一つ
予算の大幅な組み替えを主張する同党が衆院選で大勝したという現実を前に、
 官僚たちの間には「新しい大臣は、どんな指示を出すのか」と動揺が広がっている。
 「これまでは大臣から何か言われても、自民党の族議員の先生が守ってくれた。でも、もはや通用しない」
 2兆9480億円の概算要求を提出した農林水産省。
 あるキャリア官僚は「マスコミが民主党の圧勝を予測していたので、
 選挙結果にはそれほど驚かなかった」と冷静を装いながらも、
 「どのような影響が出るのか、わからない部分がある」と不安を口にした。
 例年なら、概算要求の提出前に、自民党農水族に説明して「お墨付き」を
 もらうのが慣例だったという同省。それが今年は議員が皆、衆院選準備で地元に帰ってしまい、
 事前の根回し抜きの予算要求になった。
 ある幹部は「これから自民党に説明していいのかどうかもわからない」と困り果てた表情。】

この幹部、完全に向いている方向が違う。こんな輩が〝幹部”なのだからなぁ。
このさき、鳩山君は苦労するだろうなぁ。そしてそのしわ寄せは相変わらず一般市民だ。

いったんはかなり景気悪くなるだろうなぁ。投票した人の我慢と景気が回復するのの
どちらが先か。
しばらくは辛抱だな。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

こんな未来2 [想像することは自由だ]

全ての物から、金銭的価値が消えるとはいえ
自分の物は自分の物。それを他人が持っていったとすれば
窃盗となる。
自転車に車、お気に入り絵画なども含むかも。

あまりに、人とが憎くなれば、傷害や最悪殺人もあるだろう。
ただ、詐欺は無くなるだろうなぁ。あと、援交も無くなるな。
ぱっと思いついたところで、犯罪はなくならないな。
だから、警察は必要だな。

警察が必要だと、裁判所とか、弁護士も必要だな。
そうなると、ほとんど今と変らないようだが、
財布は必要なくなる、ポイントカードも不要かも。

ところで、物を買わずに、もらってくるだけとなると
その物を誰が造るか。
それは、ものづくりの好きな人が。もしくはその物が大好きな人が。
そんなことでは、ものの過不足が生じそうだ。
んー、必ず偏るだろうなぁ。
さらには、今で言う3K職場は担い手がいなくなるだろうなぁ。
・・・そこは、刑務所代わりに囚人に働いてもらおうか。

それでは、経済無しに世の中を動かす力は一体何なんだろうか。
それは『心の中の良心』だろ。個人々々が、『世のため人のため』と
思えば、きっと丸く回るはずだ。
作り手は、誰かに喜んでもらうために、
使う側は、感謝の気持ちで使えばいい。
困っている人がいれば、助けてあげる。助けられたら感謝する。

そんな当たり前なことが続くようになれば、
平和で、豊かな世の中になるんだろうなぁ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

こんな未来1 [想像することは自由だ]

もし、この世から「お金」がもしくは「お金という概念が」
なくなったらどうなるか。

普通にスーパーに買い物に行くと
  買い物かごぶら下げて、源材料名をチェックしながら
  活きのよさそうなのを適当に放り込んだら、レジへ
  いや、レジは無い、不要なのだ。レジの先の
  袋詰め台へ直行。用意してあるレジ袋へ、商品を
  詰め込み、店を出る。

TUTAYAに行くと
  観たいDVD見つけたら、カウンター
  カード見せて、ピッとやったら、レシートもらって、
  青い袋に入れてもらって、店を出る。
  レシートには、返却予定日が記されている。

ガソリンスタンドに行くと
  セルフだったら、給油機で油種と数量を決めて
  いざ、給油。満タンになったら、店を出る。
  おっと、キャップを忘れてはいけない。

高速道路は
  インターから乗って、インターで降りる。
  ただし、ETCも無ければ、集金人もいない。

銀行は
  廃業。なぜって、そりゃぁ、お金が無ければ
  銀行は不要。合わせて、証券だの、保険だのも
  廃業。

病気になったら
  病院へ行く。朝から順番待ちが必要な
  ところもあるかもしれない。よい子ちゃんで
  観てもらったら、薬もらって帰宅。静養。

高価な品って
  無くなる。貴金属、宝石、きれいなだけだ。
  でも、芸術性と、素材の特性を活かし
  必ず必要とされるだろうなぁ
  (ダイヤだったら、研磨・切断の用途で)
  当然土地などの不動産も全てゼロ円だ。

衣・食・住はどうなる
  欲しい物を店で見つけたら、そのまま持って帰ればいい
  店頭になくなった分は、ちゃんと仕入れて補充。
  新しい品も並ぶ。製造、流通も今までどおりに機能するが
  決済はしない。物を作り、運ぶだけ。

全ての『物』から金額的価値が消えると思えばいい。
すると、なんだかいいことがありそうだ。

科学、医療、環境、宇宙、莫大な費用がかかりそうな
ことでも、難なく実行することが出来る。そう、
思ったら実行すればいい。開発費や、採算性を
考える必要はない。だって、必要な材料や労力等に
費用は掛からないのだから。
いままで、金に制限されていた、いろいろな分野が
爆発的な発展を遂げるだろう。
ひょっとしらたUFOくらい作れるかもしれない。

お金が無いので、当然貧富の差が無い。
貧乏人は喜ぶだろうが、金持ちは嫌がるだろうな。
世の中全ての人がセレブで、こじきなのだ。

そしたら、世の中うまく回らない?
それはまた次回で・・・

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
想像することは自由だ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。